無料作り方 巾着袋コップ袋給食袋体操着袋 裏地付きマチ無しひも片側

裏布付きの巾着は端の始末がいらないのでとても簡単です。

裏布を厚手にしたり、表布に接着芯を付ければ、薄手の布でもしっかりとしたつくりになります。
ちなみに私は子供の算数ケース(ハサミや定規等を入れる物)として作りました。

<裁断サイズ計算方法>

gd010tutorial01

縦寸法:縦+袋口3cm+縫代1cm

横寸法:(横+縫代2cm)×2

※横長の布を縦に折って、縦長の巾着の場合

<作り方>

1. タグ等を付ける場合は最初に付けておくと後で楽です。

2015-07-30 14.22.31-1

  1. 巾着上部を縫います。

裏布と表布を中表に重ね、赤線部分(端から3cm)を直線縫いします。縫い始めと縫い終わりは返し縫いして下さい。

 gd010tutorial02

3. 縫った部分はアイロンで割っておきます。

gd010tutorial03

4. 巾着底とサイドを縫います。
写真のように裏布同士、表布同士、先程縫った真ん中部分を合わせて折ります。

裏布と表布の底部は端から1cm開けます。
サイド部分は縫い代として端から2cm開けます。
裏布部分は返し口として6cm程度開けます。
表布部分は紐通し口として2cm開けます。

gd010tutorial05

6. 返し口から表に返します。
底の角部分を写真のように斜めに切り取っておくと綺麗に返す事が出来ます。

2015-07-30 15.00.40-1

7. 返し口から表に返します。

15.13.46-1

8. このようになります。

2015-07-30 15.06.50-1

9. 返し口を閉じます。
ミシンで端から2mm位の所を直線縫いしてもいいですし、手縫いで縫ってもいいです。

gd010tutorial06

10. 中袋(裏布)部分を外袋(表布)の中に入れ、アイロンで整えます。
布によっては裏布を見えないようにしてもいいですし、逆に裏布を見せたい場合は裏布を少し出してアイロンしても良いと思います。
この場合は、娘がこの裏布を選んで見せたかったようなので、裏布を少し出してアイロンしました。

2015-07-30 16.27.31-3

 11. 紐通し口を縫います。
端から2cmの所を直線縫いします。
紐を紐通し口から通します。
ここでは、裏布と共布で作った紐を通し、端を結びました。
2015-07-30 16.27.31-2
 12. 出来上がり!

gd010tutorial07

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大